新年度

新年度でいろいろあったが、ブログに書くネタになることはあまりないので困っている。

3月半ばから研究室に通っていたが、4月から正式な所属となり、学生証も手に入れたので、夜間休日にも研究室に出入りできるようになった(学生証が無くても”出”はできるが)。毎日特に予定もないので、8時に起き、9時半くらいに大学に行き、11時半くらいに帰ってきて、1時半くらいに寝る生活を繰り返している。理論の研究室なので行かなくてもいいのだけれど、家にいてもすることがない(あるといえばある。ベースの練習をしたり、YouTubeを見たり、掃除をしたりするなど)ので毎日通っている。以前にも同じようなことを書いた記憶があるが、月に二回くらいはブログのネタになるようなことをしたり考えたりしたいものだ。とはいえ、ブログを書くために何かをするようになってしまったら本末転倒ブロガーになってしまうので気を付けたい(具体的に名前を挙げたりはしないが、INTERNETにはそういったやつらが散見される)。とりあえず、GW中に登山に行く予定があるので、行ったらその記録を書こうと思う。

僕は話す書くといった表現をするのが苦手なので、文章を書くトレーニングとしてブログを書いているという面もあるのだが、このブログを書いてきて文章を書くことに対する苦手意識が減ってきたように感じる。先日、奨学金申請書類を書いた時も、以前であれば400字の枠を埋めるのに2時間くらいかかっていたであろう所を30分程度で書くことができた。申請書類を出したので後は申請が通って全免を取るだけだ。

研究室に通い始めて1か月半程度であるが、だいぶ馴染めてきたように感じる。自分のキャラ付けの要素を小出しに出していく塩梅が良かった。我ながらこういったところのバランス感覚はうまいと思う(たまに、僕のこういった部分は”ずるい”と評されることもある)。なお、僕の現在の研究室内でのキャラは、多趣味オタクキャラである。

研究室にはうまく馴染めてきたが、研究室以外のコミュニティに所属していないし、大学内での他の友人付き合いもないのが、少し不安ではある(正直言うと、現状問題を感じていないので僕としては大丈夫だと思っているが、研究室外にも人づきあいがあるほうが良いとしばしば指摘されてしまうので、研究室外にも人づきあいがあったほうがいいなあと思っているふりをしている)。最近の僕は刹那主義に走りがちなので必要性を感じない限りは新しいコミュニティに入ろうとは思わないだろうが、もしそういう状況になったとして新しい人間関係ってどうやって作っていけば良いのだろうか。

投稿者: 09

物理とかをやっている理系の学生。 趣味興味:バイク、スマホ、PC、ベース、アニメ、漫画。 ブログタイトル「Voices Inside My Head」はThe Policeの3rdアルバム「Zeniyatta Mondatta」収録の曲名から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です