楽しい人生

なんとも恐ろしいタイトルになってしまったが、大した話ではない。

まれに、人生楽しい?と聞かれることがある。僕はそういう時はいつも、楽しいと答える。何が楽しいかと聞かれると難しいが、少なくとも楽しくないと答える理由は無い。

だが、そう答えると、僕が人生を楽しんでいるのを羨ましがられることもある。どうも彼らはいろいろ忙しかったり辛かったりで、人生が楽しくないらしい。僕は、人生のスケールから考えれば、今つらいからといって人生が楽しくないとまで言わなくてもいいのではと思うが、そうではないらしい。

ともかく、僕は人生を楽しんでいるので、人生は楽しいと答えるのだが、もしかすると僕は人生で体験すべき苦しみを見逃しているのではないか、と思うことがある。なるようになる、なったようになった、という考え方をしてしまいがちで、これまでの人生とこれから予想されている未来を正しく評価できていない、あるいは評価することを避けているかもしれない。冷静に見つめなおしてみれば、世の中つらいことだらけだ。

僕は、広い意味で経験を積み重ねることを人生の目標にしているから、自分で自分の視野を狭めて苦しみから逃れてしまっているのは良くないと感じる。今の僕は精神的に安定した状態にいるが、いろいろなことに無感情になってしまっているから、刺激を受けてもそれを受け流してしまって、上の状態へ遷移できない。

そういうこともあって、人生は楽しいと言うときに引っかかるものがあって、声のトーンが少し低めになってしまう。推敲が足りないので、そういうことってどういうことかよくわからないかもしれないが、今は人生を楽しんでいる。

投稿者: 09

物理とかをやっている理系の学生。 趣味興味:バイク、スマホ、PC、ベース、アニメ、漫画。 ブログタイトル「Voices Inside My Head」はThe Policeの3rdアルバム「Zeniyatta Mondatta」収録の曲名から。

「楽しい人生」への1件のフィードバック

  1. 「楽しい人生」はなんとも恐ろしいタイトルなんですか?(笑)
    でも、面白い考え方ですね(笑)
    何が楽しいかって意外と難しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です